銀行の即日審査が厳しいと言われるのはなぜ?

銀行でも即日審査などのキャッシング商品が多くあつかわれるようになったことから、消費者金融と銀行を比べた結果などの特徴をまとめているホームページなどもあるそうです。このようなホームページで多く言われるのは、銀行のほうが審査が厳しい代わりに利息が安いということですが、これにはどのような理由があるかをコラム形式で紹介します。


即日審査の審査が厳しいのは保証会社のせい?

銀行では、銀行の出したマイナスを補てんして銀行が会社として壊れないためにサポートをする保証会社があります。住宅ローンなどでも、銀行としての審査はOKだけれど、団信保険などの都合で、保証会社がダメなので融資ができません、というようなことがあるそうです。これは、万が一、お金を借りた人が返済できなかった場合のマイナスが保証会社に行くことから考えられることで、即日審査などの、審査が厳しいと言われることが増えたと言われているそうです。


利息が安いので信用が大切

利息とは会社の儲けになる部分と同時に、信頼性という面もあります。外国為替などでも金利が高い国というのは、ここまで金利をつけないとお金を預けてもらえないということが言えるそうです。そのため、利息が安い分、返済などをきちんと行える人を審査するという側面があると言われるそうです。

Comments are closed.